一人ひとりが輝く ~きこえない人びとの暮らしを支える拠点づくりのために~

好評!販売中!
  『一人ひとりが輝く ~きこえない人びとの暮らしを支える拠点づくりのために~』


わたしたちのまわりにひとりぼっちのろう者はいないだろうか…」
冒頭のことばは、忘れられたり、切り捨てられたり、隔離されたり、一人では歩けないなかまの顔を思い浮かべた、ひとりの聴覚障害者のつぶやきです。(「はじめに」より)
本書は、ろう重複障害者、ろう高齢者のための施設づくりや、東日本大震災の支援活動に取り組んできた人びとの真摯な声をまとめ、一人ひとりの聴覚障害者の暮らしとその人生を人間らしく豊かに生きていくために、今後どのような制度や事業を進めていくべきかを提言しています。聴覚障害の当事者や関係者はもちろん、自治体職員、聴覚障害者協会や手話サークルなどの関係団体、家族、福祉を学ぶ方々、市民の皆様…多くの人にぜひ読んでいただきたい「きこえない人びとの暮らしを支えるものは何か」が分かる書です。

B5判 166ページ 定価 1,620円(税込)

戻る

error: Content is protected !!