県民ふれあい手話まつり

聴覚障害者、手話関係者、一般県民が交流を深め、聴覚障害者に対する正しい理解を広めること及び、
聴覚障害者の自立と社会参加の促進を図ることを目的として事業を行っています。
毎年11月の第三日曜日に「県民ふれあい手話まつり」を開催しています。

手話まつりって何?
岡山県下の聴覚障害者、手話サークル会員等の関係者及び地域の一般の方々が一同に会し、講演会などによって聴覚障害者に関わる諸問題について学び、お互いの交流を深めます。
毎年、各支部(岡山支部・倉敷支部・玉野支部・東備支部・浅口支部・井原支部・美作支部)が持ち回りでエリア内の市町村を会場に実施しています。

手話まつりって誰でも参加できるの?
手話まつりの対象者は聴覚障害者だけでなく、地域の人を含め誰でも参加することができます。

参加無料なので、どなたでもご自由にご参加頂けます。
毎年9月中には内容が発表されています。

error: Content is protected !!